自治会というもの

自治会というものが、数年前に結成されました。
各地域で、それぞれに住民組織はあったのだと思います。私の地域でも、すべての家庭が無意識に組織され、市からの配布物も神社関係も赤い羽根募金、青年や婦人の組織もすべてこの住民組織の元にありました。

あるとき、それが自治会に組織代えされ、会費を納めた人が自治会員となりました。市の広報は会員だけに届きます。選挙の投票券(入場券)は郵送です。

自治会は、市の末端組織のように請け負い業務が増えてきました。ゴミ集積所とか、元の連絡所の管理なども自治会に任され、自治会役員は忙しくなっています。自治って何だろう。今までの組織ではダメだったのか。
行政のスリム化ということで、国の業務が県に、県の業務が市に、市の業務が自治会にって話では困るんですけどね。